脂性肌は洗顔方法に注意しながら美白になろう

人間の身体の中でも、特に顔のお肌はとても環境に敏感です。


少し乾燥しているだけでもお肌にはかなりの影響を与えてしまうので、環境に左右されないように、しっかりと自宅でスキンケアを徹底して、お肌を守る努力をしなければいけません。



お肌には、乾燥肌と脂性肌の2種類があります。



乾燥肌の人の場合、普通の人に比べてお肌がぱさぱさになりやすく水分が含まれていないことが多いので、周りの人よりも多く化粧水をつけるようにして水分補給をしたり、化粧水の回数を増やして乾燥すること自体を防ぐようにすると効果的です。



脂性肌の場合は、お肌から出てくる脂を抑えることが大切です。


脂性肌が勘違いしやすいのが、とにかく顔についている脂をとってしまうということで、洗顔を普段よりも多くしてしまう人が多いです。


洗顔の回数を増やすことによって顔の脂を取り除くことができますが、脂をとった分、お肌の奥でより脂が必要だと感じてしまい、今まで以上の量の脂が分泌されてるようになってしまいます。これでは逆効果です。



そのため、脂性肌の人はできるだけ顔の脂をとらない、ということを徹底しなければいけません。



まずは洗顔料で洗顔をせずに、水だけを使って顔を洗うようにしましょう。水だけで洗顔をしたら、次はたっぷりと化粧水を使用して、お肌に水分を与えます。
美白になりたい人は、この時に美白成分が配合されている化粧水や、乳液を使用するといいです。
また、美白成分配合の美容液やマスクも販売されているので、それらを使用してたっぷりとお肌に水分を与えてあげることが大切です。



関連リンク

脂性肌向けの美白対策とは

脂性肌とは、皮脂の分泌が過剰になっている状態の肌質のことで、メイクが崩れやすかったり、テカりが目立ちやすいという特徴があります。そのような肌質の方が美白対策をするときは、普通肌の人よりも注意しなければならないことがあります。...

more

混合肌を美白にしたいなら

肌の特徴を語る時に出て来る物として、混合肌があります。簡単に言えば、部分部分でその肌のタイプが異なっている状態です。...

more
top